暮らし

袋で育てる!ミニトマトの培養土で簡単ベランダ菜園記録1

こんにちは。

先日カゴメさんの会員サイト&KAGOMEのキャンペーンに応募し、ミニトマトの苗が当選しました!

ありがとうございます!

袋で育てられるミニトマトの培養土を買ってみた

うちはマンションなのでベランダ菜園しかできないのですが、なんと苗が4つも届きました^^;

あげる人もいないので、4つとも自宅で育てることになりました…。

後々の処理を考えると、かさばるプランターはなるべく購入したくない…。

ひとまず近所のコーナンに行ってみたら、「袋のまま栽培できるミニトマトの培養土」を発見。

使い終わったら土さえ処分したらOKなので、後処理が楽そうです。

さっそく4袋購入しました!

袋のまま栽培できるミニトマトを育てる培養土に苗を植える

さっそく苗を植えていきます!

晴れた日の午前中に植え替えるのが良いそうですよ。

上部の点線で、袋をカットします

髪の毛の薄い息子も興味しんしん。

「ここまで折り返す」と書かれたラインがあるので、袋をラインまでくるくるっと折り返します。

真ん中に穴をあけて、そっと苗を入れて土をかぶせて完成!

これが4つ。

夏にはベランダがジャングルになりそう…。

袋で育てるミニトマト、引き続き観察していきます

今日は袋で育てるミニトマトの紹介でした^^

定期的に成長をアップしようと思います。