暮らし

美味しく収穫してたのに…ハダニ被害!ミニトマトのベランダ菜園記録2

久しぶりの投稿になります。

育児と家事に追われているとゆっくりした一人時間ってなかなか取れませんね…。(๑˘ ³˘๑)•¨•.¸¸♪

さてさてミニトマト栽培の続きです!

ミニトマト「こあまちゃん」は順調に育ち収穫できていたが…

このように息子の奥に青々と茂るミニトマト「こあまちゃん」

ちゃんとした姿を撮っていなかった自分が憎い。

順調に成長し、たくさんの実をつけてくれました。

ちょっと小ぶりな実が特徴のこあまちゃんです。

毎日サラダに入れたり、炒めてパスタに入れたりと大活躍。

うちのベランダに水栓がないので、毎日キッチンから洗い桶に水をためて水やりをする日々。

(サッカー長友さんのお家がテレビで紹介されてて格差を感じた…)

息子もトマトに興味津々で、プールのときにじょうろでお水をあげるなど微笑ましい姿を見せてくれました。

(青い実をひきちぎられる被害も多数…)

今年の夏はトマトに困らない生活ができると思ったのもつかの間…。

突然のハダニ発生!花も食べられ見るも無残な姿に

おやおや?葉が真っ白やんか!꒰꒪д꒪|||꒱ガーン

一体どうした?と思ってググってみると、これは「ハダニ」による被害とのこと!

よーく葉を見てみると、小さな虫がたくさん葉についているではないですか…。

ハダニは高温で乾燥した環境で発生しやすい

実家の庭でトマトを育てていた時はこんなことなかったのに…と思っていたら

それもそのはず、ハダニはベランダ菜園で発生しやすいんだそうです。

ハダニは高温で乾燥している環境に発生しやすいとのことで

ベランダは屋根がありトマトに雨が当たらないため、ハダニ被害に合いやすいんだそうです…。

適度にスプレーやじょうろで葉水をしてあげないといけなかったんですね。

また、風通しが悪いのもよろしくないようで

芽かきをしそびれてジャングルみたいになったトマトもハダニ被害にあいやすい様子。

ミニトマトの花がハダニに全部食べられる

おわかりいただけるだろうか…。

黄色い花が食べられてしまっています。。゚(゚இωஇ゚)゚。

これはまださきっちょに少しお花が残っていますが、軒並みやられてしまった房が何本もありまして…。

本当なら赤々しいトマトを実らせてくれるはずだった房たちは

むなしく緑の残骸となってしまいました…。

重曹+サラダ油で無農薬のハダニ駆除液を作る!

どうにかできないのか調べてみたところ、重曹とサラダ油でハダニの駆除液を作ることができるとのこと!

ハダニの体は水を弾いてしまうのですが、油によって窒息させることができるんだそうです。

重曹を入れる意味はいまいち不明です。

水をかけてハダニを洗い流すだけでも効果があるらしいですが

ひとまずしっかり駆除をしたいのでこの手作り駆除液を作ることに。

重曹+サラダ油で作る!ハダニ退治スプレーの作り方

材料はこちら。

  • 植物油カップ3分の1(約66mlほど)
  • 重曹小さじ1
  • 水カップ1(200ml)

これをスプレー容器にいれてまぜるだけ!簡単。

駆除液ができたらトマトにまんべんなく、そしてハダニのいる箇所には憎しみを込めて重点的にスプレーします。

特に葉っぱの裏にハダニが多くつくので、葉っぱの裏も入念に。

これめちゃくちゃヌルヌルになるので、スプレーし終わったあとは床などを洗い流すなりしたほうが良さそうです…。

あとトマトの実もスプレーがかかるとテカテカヌルヌルになるので注意です。笑

しばらくはスプレーで葉水を続けることに

ひとまず油スプレーでこれでもかというくらいベタベタにしたので

あとは水のスプレーを毎日して様子を見たいと思います。

3日経っていますがぱっと見はハダニが見当たらない気がします!

しかし、ほとんどの花が食べられてしまって収穫はもうあまり見込めなくなってしまいました…。とほほ。

この経験は来年に活かすようにしたいです。